描画スタイル

ここでは gnuplot で使用可能な描画スタイルの一覧を紹介します.


描画スタイル

plot コマンドや splot コマンドでグラフを描画する際に使用可能な描画スタイルの一覧を以下に示します. なお,描画スタイルは以下の書式で使用可能です.

plot <関数> | "<ファイル名>" {, ...} with <描画スタイル>
splot <関数> | "<ファイル名>" {, ...} with <描画スタイル>

一般的なスタイル

lines
lines
points
points
linespoints
linespoints
impulses
impuses
dots
dots
steps
steps
fsteps
fsteps
histeps
histeps
boxes
boxes

塗りつぶし

filledcurves スタイルを指定するとグラフの塗りつぶしを行うことができます.filledcurves スタイルはオプションをとります.これにより大きく分けて3種類の異なる指定が可能です.

filledcurves x1
filledcurves x1
filledcurves y1
filledcurves y1
filledcurves closed
filledcurves closed

誤差グラフ

以下のスタイルを指定すると誤差グラフを描画することができます.

3列,もしくは4列のデータを必要とするスタイル

errorbars
errorbars
xerrorbars
xerrorbars
yerrorbars
yerrorbars
errorlines
errorlines
xerrorlines
xerrorlines
yerrorlines
yerrorlines

4列,もしくは6列のデータを必要とするスタイル

xyerrorbars
xyerrorbars
xyerrorlines
xyerrorlines
boxerrorbars
boxerrorbars
boxxyerrorbars
boxxyerrorbars